ケルヒャースチームクリーナーが向いている方とは?

スチームクリーナーにはいくつかの種類があります。
ケルヒャースチームクリーナーは、その中でもキャニスターと言われるタイプになります。
キャニスタータイプとは引っ張って移動できるクリーナーのことで、言わば掃除機と同じ仕組みです。
掃除機と同じように扱えますので、力のない方でも軽々移動することができます。
モップやハンディタイプと異なりタンクに大きさがあるため、ある程度一定の時間使い続けることができると言うメリットがあります。
またノズル部分にスイッチがあるので、本体のスイッチまで手を伸ばす必要がなく、ノズルを持ったそのままの体制でスチームの噴射をオンにすることができます。
キャニスタータイプの問題点を挙げるとすれば、水がスチームになるまで5分ほどかかる点、収納場所が必要なこと点で、それ以外では特に問題点はないと言えるのがこのタイプのスチームクリーナーです。

ですので、ケルヒャースチームクリーナーは、

・動き回る赤ちゃんのために常に床をキレイにしておきたい方
・ペットを飼っていて犬の毛やお散歩帰りの汚れが気になる方
・人体やエコのため洗剤は使いたくないがしっかり掃除をしたい方
・ダニや細菌などのアレルゲンを除去したい方
・店舗など広い面積を手軽にキレイにしたい方

といった方々に向いているといえます。

スチームクリーナー

ケルヒャーで窓掃除


ケルヒャーで窓掃除したら、すごそうだよね!ケルヒャーって、通販で有名な大きなタイプを想像してしまうんだけど、先日量販でケルヒャーのイベントやってて、なんと色々なタイプのケルヒャーがあるらしく、窓掃除専用のものも発見。窓掃除って大変だよね。一生懸命やっても、掃除し終えた後、掃除した跡がそのまま残ってたりして。ケルヒャーで窓掃除やったら、そういうこともなく、一発ですごくきれいになりそうだね。次の窓掃除までに買ってみようかな。


今わたしは非常に悩んでいることがあります!(◎_◎;) それはケルヒャーのスチームクリーナー購入です。 最近ケルヒャーのスチームクリーナーを持っているご家庭は多いようなんですね。たしかにたった一台でこびりついた汚れも油汚れも落ちて、除菌までできるなんて魅力的ですよね.(・∀・)゚うちもキッチンやら窓やらなかなか落ちない汚れが多いのですよー。しかしスチームクリーナーの気になるところは安全性と音ですよね!(`・ω・´) なんせ熱い蒸気が吹き出すわけですし..... まあ調べてみた感じではケルヒャーのスチームクリーナーは安全もしっかり確認されていて、音もそんなに気にならないようですが。

ゼニカルと油もの


油を使った料理は、家計にとってもお子さんの体を育むためにもメリットがいっぱいです。

育ちざかりのお子さんや働き盛りのお父さんは油もの大好きですよね。

から揚げやてんぷらみたいな揚げ物や、中華料理、焼き肉などなど、油を使った料理というのは食欲をそそるスタミナ料理ですし、お腹いっぱいに食べたいときは無性に惹かれてしまうものです。

成長期の子供にとって、栄養バランスというには大事かもしれませんが、それよりもまず量!とにかく目の前にあるもの全部平らげなければ気が済まないという育ちざかりの食欲を前にして、ビタミンだのミネラルだの食物繊維だのお上品なことを言っていたのでは、時間もお金もかさんで仕方ないですし、当のお子さんが不満なご様子のはず。

一日30品目を目標に栄養たっぷり、カロリー控えめ、彩り豊かで滋味があふれるおふくろの味をいくら腕を奮って出したって、ジャンクフードを買い食いするのが落ちで全然報われません。

野菜とかも適当に食うからそれよりとにかく肉を!米を!というのが育ちざかりです。 味?醤油と塩コショウで十分だ!というのが成長期です。

栄養は多少偏っているのかもしれませんが活発な子供の細胞は見事に吸収し消化するものですし、よっぽどの偏りでなければ量は食べているのですから何かが不足することはないのではないでしょうか。

揚げ物や中華、焼き肉は作るのは簡単でみんな喜ぶ上にボリュームが出ますから経済的にも大助かり。それに油自体が旨みを持っていますから、油を使った料理はそれだけでおいしいものです。実際のところ、作る立場としてもこれらがなくなると困るのではないでしょうか。

しかし、一緒になって食べてるうちに親はぶくぶくと太ってしまうというのが困るところ。

子供より全然量は食べてないのに何故!?と思われるかもしれませんが油ものを絶つ訳にはいかない!そんな葛藤に悩まされているお母さんもいるのではないでしょうか。

そんなときに使える肥満治療薬、「ゼニカル」をご紹介したいと思います。


更新履歴